「リゾートバイトがきつい」と感じる7つのこと。その対処法もご紹介

こんにちは。リゾートバイト3年目のはるみ(@hal_no_umi)です。

 

リゾートバイトを始めようとしている方で、

 

  • リゾートバイトはどんなことがきついのか?
  • どうやって対処すればいいのか?

 

と気になっている方はいらっしゃいませんか?

 

はじめる前に知っておけば、ある程度想定できますし、回避することも可能です。

 

そこで今回は、リゾートバイト歴3年の僕がリゾートバイトで「きつい」と感じることを7つご紹介。

 

どうやって対処してきたのかもご紹介しますので、参考にしてみてください。

 

朝が早すぎる

 

今現在も僕はリゾートバイトで、旅館に勤めています。

 

仕事は旅館内のレストランにて、朝食と夕食のお食事出し。

 

朝食の開始時間が、8時。出勤時間は7時です。

 

なので起床時間は、だいたい6時から〜6時半の間。

 

はるみ
早い!早すぎる。。

 

僕がリゾバをはじめて最初に感じた、きついことでした。

 

「朝が早すぎる」への対処法

 

「早めに就寝する」がおすすめです。

 

夜の仕事は21時から21時半に終わるります。

 

そこから僕は旅館の温泉に入り、寝支度を済ませ、23時半ころには就寝しています。

 

そんな早くには眠れないという方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、リゾートバイトには中抜けという長時間の休憩が昼間にあります。

 

ここで昼寝をしなければ、夜の仕事が終わる頃には眠くなるはず。

 

中抜けの時間は寝ずに、やりたいことをやりましょう!

 

昼に自由な時間があるのも、リゾートバイトの醍醐味です。

 

僕の場合、

 

  • ブログを書く
  • サーフィンする
  • 映画をみる
  • 外食をする

 

などして、楽しんでます。

 

圧倒的に人が足りていない職場

 

前提のお話として、リゾートバイトで派遣される職場は基本的に人が足りていないです。

 

人が足りていれば、わざわざ派遣会社に頼る必要がありません。

 

リゾートバイトの勤務地のほとんどは田舎であり、地元の働き手が少ないという事情から、派遣会社に頼らざるを得ないようです。

 

現在の職場は派遣先として人気なようで、常時人は足りており、安心して働けています。

 

しかし、前の派遣先はきつかった。

 

圧倒的に人が足りてない状況。ちなみに八○島にある、リゾートホテルです。。

 

  • スタッフのキャパ以上のお客さん
  • レストランホールと洗い場の兼務
  • 一生終わらない、洗い物
  • たまに、フロントで荷物運び。。

 

「圧倒的に人が足りていない」への対処法

 

職場の状況は行ってみないと、わからないということがほとんど。

 

なので、行ってからの具体的な対処法はありません。

 

なので、契約期間を最短にしておくことがおすすめ。

 

契約期間を短くしておくことで、きついことがあっても、契約終了までカウントダウンしながら耐えることができます。

 

シフトが定まらない

 

リゾートバイトの勤務地はホテルや旅館が多いです。

 

シフトは、宿泊客の予約状況でシフトが決まります。

 

なので、休みが確定するのは休みの日の直前。

 

すべての勤務地でこういう状況かは、わかりません。

 

しかし、僕が働いてきたホテル・旅館はすべてそうでした。

 

はるみ
予定が決めらんないー。きつい

 

「シフトが定まらない」への対処法

 

休みの希望を積極的に出しましょう。

 

予定が入りそうだったら、すぐに休み希望を出す。

 

遠慮はいりません。

 

ほかで一生懸命働いていれば、何も問題はないです。

 

「お客さまは神様だ」的なお客さん

リゾートバイト特有のものではなく、接客業に少しでも携わったことのある人なら、1度は出会ったことがあるはず。

 

「お客様は神様だ」と思っている人。

 

何を言われても、指示に従わなければいけない。

 

謝らなければいけないという、意味不明な理不尽な状況に出くわすことが、これまで何度もありました。

 

こういう人の存在そのものがきついですよね。。

 

 

「お客様は神様だ」への対処法

 

これはTwitterで誰かがつぶやいてたのですが、その状況にタイトルを付け、その前に「コント」をつけましょう。

 

はるみ
例えば、「コント うるさいおじさん」みたいに。。笑

 

自分は、そのコントを演じている芸人です。

 

終わったら、その話を同僚に話してみてください。

 

みんな、笑ってくれますよ!人を笑わせる話を持っている人は、とても魅力的です。

 

ご飯がおいしくない

 

リゾートバイトでは、ほとんどの勤務先で無料で食事がつく、または食事手当がでます。

 

僕が今働いている職場では、3食おいしいご飯がでます。

 

しかし、前の勤務先はきつかった。

 

  • 昼食は、お客さんに出す朝食ビュッフェの残り物(いつも同じもの)
  • 夕食は、味のしないレトルト食品

 

聞いた話ですが、コンビニの弁当などで済ます職場なんかもあるそうです。

 

食事がおいしくないと、外食するか自炊するかになります。

 

こうなると、「食事が無料で、お金が貯まりやすい」というリゾートバイトのメリットを生かせなくなります。

 

なので、食事がおいしくないと本当にきついです。

 

「ご飯がおいしくない」への対処法

 

これは非常に簡単です。勤務先を選ぶ際に、担当の人に食事について確認しておきましょう。

 

リゾートバイトの求人ページには、

 

  • 3食支給
  • 食事手当あり

 

などの、説明はありますがそれ以上は書かれてありません。

 

  • どんな食事なのか?
  • 無料なのか?

 

ということを、あらかじめ確認しておきましょう。

 

僕がお世話になっている、

 

 

の担当の方は気軽に、質問に答えてくれますよ。

 

はるみ

特に、リゾートバイト.comは他社より高時給で有名です。

時給が少しでも高い方が良いという方に、おすすめ。

 

途中で辞めづらい

 

リゾートバイトには契約期間があり、短期だと1〜3ヶ月、長期だと6ヶ月〜。

 

この期間に途中で仕事を辞めると、

 

  • 給料を派遣会社まで、取りに行く
  • 交通費が支給されない

 

なんてことがあります。

 

なので、きついと感じても、すぐに辞めれないのがリゾートバイト。

 

「途中で辞めづらい」への対処法

 

対処法になるかは、わかりません。

 

しかし、本当に辞めたいと思った時は、辞めてしまいましょう!

 

はるみ
僕も何度か経験済みです

 

今まで働いてきたお金が、もったいないと思ってしまうかもしれません。

 

しかし、お金よりもっと大事なのが時間です。

 

きつい職場で、あなたの時間を消耗するほうが、もっともったいないです。

 

派遣会社に連絡し、何も気にすること無く辞めましょう。

 

そして、次の職場を探しましょう!きっと次は楽しく、働けるはず。

 

良く言えば「リゾート」。悪く言えば「田舎」

 

リゾートバイトの勤務先は、ほとんどが田舎です。

 

コンビニが徒歩圏内になかったり。映画館がなかったり。

 

僕は映画大好き人間なので、映画館がないのが今1番きついです。。

 

それでも、

 

  • 自然がとても豊か
  • 満員電車がない
  • 星空がきれい
  • とても静か

 

などいいところもたくさん。

 

良く言えば「リゾート」。悪く言えば「田舎」への対処法

 

リゾートバイトを諦めましょう。

 

僕が思うに、田舎の良さを楽しめない方には向いてないです。

 

勤務地によって、都会と田舎のよさを兼ね備えた勤務地もありますが、90%以上は普通の田舎なのです。

 

さいごに

 

ここまで、僕がリゾートバイトをやっていて「きつい」と思うことを紹介してきました。

きついと思うことはたくさんありますが、それ以上に良いこともたくさんあるのがリゾートバイト。

 

 

さいごに、僕が普段お世話になっている派遣会社を紹介しておきます。

「きつい」と思うこともお世話になっている派遣会社の担当の方には、気軽に相談できますよ。

 

リゾートバイト.comはほかの派遣会社と比べて、同じ勤務先でも時給が高いのが特徴です。

 

はるみ
同じ職場なら、時給が高い方が良いですよね。

 

リゾバ.comは案件数が豊富なので、行きたい場所が見つかりやすいです。

 

はるみ
行きたい土地が決まっていたら、まずこちらに相談してます。

 

以上の2社が僕がお世話になっている、派遣会社です。

 

きついと思うことも、人それぞれなのであらかじめ派遣会社の担当の方に、相談しておくのも良いかもしれません。

 

この記事が、みなさんのリゾートバイトライフの参考になれば、幸いです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です