【徹底解説】釜山国際映画祭のチケットの取り方

こんにちは。はるみ(@hal_no_umi)です。

 

以前、釜山国際映画祭に関する記事を書きました。

映画ファンにおすすめ!釜山国際映画祭の行き方を解説します

2019年5月15日

 

この記事を読んで、質問をいくつか頂いたので、今回はチケットの取り方について解説します。

 

釜山国際映画祭のチケット発売はいつ?

 

釜山国際映画祭のチケットの発売は、毎年映画祭開催日の10日前くらいからになります。

今年2019年であれば、映画祭の開始が10月4日。

チケットの発売開始は以下の通りでした。

 

オープニング、クロージング→9月20日

一般上映チケット→9月24日

 

毎年、公式HPのGuide→Ticketing Informationで、チケットの発売日程は発表されます。

映画祭が近づいてきたら確認してみてください。

 

 

釜山国際映画祭のチケットの取り方

 

こちらでは、オンライン上でのチケットの取り方を解説していきます。

画像は2019年のもので、年ごとに多少相違があるかもしれません。

あらかじめ、ご了承くださいませ。

 

では、解説していきます。

とはいっても、非常にシンプルです。

 

まずは、公式HPから、Online TIcketingというボタンを探します。

 

すると、以下のような画面に飛ぶことができます。

 

この画面では、Non Resident Ticketing(居住者以外のチケット)をクリックします。

すると、下の画像のようにログイン画面に移動します。

こちらでは、

 

  • 英語名
  • メールアドレス
  • パスワード

 

を入力します。

忘れないように、普段使っているものがおすすめです。

 

例えば、

 

  • harumi(←名前だけでokです)
  • harumi@gmail.com
  • 090909

 

など。

入力して、NEXTを押しましょう。

すると、こんなアラートがでます。

 

 

ここで入力し釜山国際映画祭に送られた情報は、CJと釜山銀行のチケット予約サービスのために使用されます。そして、それらは2019年10月31日まで保管れます。同意しますか?

 

といった内容が書かれています。

迷わず、OKを押して良いと思います。

 

すると、以下の画面に移ります。

 

 

購入したいチケットの検索方法は、

 

  • 日付を選択→作品を探す
  • Code Searchにコードを入力

 

の2パターンあります。

圧倒的にCode Searchが早いです。

チケットを予約する際は、確実に映画のコードを控えておきましょう。

 

ちなみに映画のコードは、作品紹介ページで確認できます。

 

予約画面でコードを打つと、以下のように作品が出てきます。

 

 

作品を選択して、その横の人数(1人or2人)を選択。

会場によって、座席は指定する場合と、指定なしの場合があります。

指定する場合は、座席表が出てきますので、選択しましょう。

 

NEXTのボタンを押して、アラートの画面が出てくる場合は、チケットの売り切れです。

 

チケットが余っている場合は、クレジットカード情報の入力画面に移ります。

 

 

 

 

こちらを入力・NEXTを押すと、予約完了です。

最後に、確認の画面が出てきます。

 

予約したチケットを確認・キャンセルする

 

予約完了したチケットは、予約ページから確認・キャンセルできます。

 

予約時に入力した、

 

  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード

 

を入力し、ログインします。

 

 

以下の画面の左上・Tcket Detailsをクリックします

 

 

すると次のページで、予約したチケット一覧を確認できます。

 

 

タイトルをクリックすると、さらに詳細が。

 

 

もし、チケットをキャンセルしたい場合は、こちらのチケット詳細から行います。

Cancel This Bookingをクリックし、確認するとキャンセルになります。

 

チケットのキャンセル料

引用:http://www.biff.kr/eng/addon/10000001/page.asp?page_num=752

 

2019年は、映画祭開始前の10月2日までのキャンセルは、キャンセル料はかかりせん。

映画際期間中のキャンセルは、1000KRW。

 

チケットを発行する

 

チケットの発行は非常に簡単です。

以下の画面にPrint outというボタンがありますので、印刷します。

 

 

その紙を、チケットオフィスに持っていけば、チケットを発行してもらえます。

 

もし、印刷して来なかったという場合は、RESERVATION NO(予約番号)を伝えましょう。

問題なく、発行してもらえます。

 

 

以上が、釜山国際映画祭のチケットの取り方に関する解説でした。

この記事が、みなさまのお役に立てれば幸いです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です