Adobe CC(アドビ クリエイティブクラウド)を安く使いたいなら、デジハリ1択な理由。

こんにちは。halです。

 

皆さんは、Adobe CC(アドビ クリエイティブクラウド)を使ってますか?

 

動画編集や写真、web制作やデザインをやっているとどうしても必要になってきますよね。

 

必要なんだけど、「値段がちょっと高いんだよな。。」と思っている方も多いはず。

 

そんな方にご紹介したのが、デジタルハリウッドのAdobeマスター講座

 

こちらを利用すると、Adobe CCが格安で使えるようになります。

 

この記事では、Adobe CCを使うならデジハリ1択である理由をご紹介してきますので、

ちょっとでも節約したい方はぜひ参考にしてみてください。

Adobe CC(クリエイティブクラウド)とは

 

ご存じない方もいらっしゃると思いますので、まずはAdobe CCを簡単にご紹介。

 

Adobe CCとは、

 

  • PhotoShop
  • Illustrator
  • Premier Pro
  • AfterEffects
  • Lightroom

 

などのAdobe社が提供しているアプリと、Adobe Fontsやクラウドなどのサービスが使い放題のメンバーシップ制度です。

 

写真・動画・デザイン・webなどクリエイティブに関わる世界とは切っても切れない関係で、

毎月Adobe CCにお金を払っているクリエイティブ関係の方々の間では、Adobe税と言われているとかいないとか。

 

Adobeマスター講座

Adobe CC(クリエイティブクラウド)を安く使いたいなら、デジハリ1択な理由

 

そんなAdobe CCを使用するためのライセンス料は、公式サイトだと以下の価格です。

 

月々プラン 年間プラン(月々払い) 年間プラン
8,980円(税別)/月 5,680円(税別)/月 65,760円(税別)/年

 

この情報を元に、Adobe CCを安く使いたいならデジハリ1択である理由を解説していきます。

安い

 

もちろん、まずは価格ですね。

 

デジハリには、動画教材込みでAdobe CCが12ヶ月36,346円(税別)で使えるAdobeマスター講座というものがあります。

 

もう一度、Adobe CCが12ヶ月36,346円(税別)なのです!

 

公式の年間プランが65,760円(税別)なので、

 

65,760-36,346=29,414円の節約。

約3万円。

 

ちなみに、年に何度かあるAmazonのセールでもAdobe CCの年間プランが安く購入できます。

お値段は、2020年のプライムデーのセールでは46,760円でした。

 

 

Amazonと比較しても、お得です。

 

デジハリ以外のスクールでも同価格でAdober CCの動画教材プランは提供されています。

 

しかし、デジハリには安さ以外にもメリットがあります。

デジハリ1択である理由は、以下でご紹介していきます。

 

Adobeマスター講座

納品速度が速い

 

デジハリは申し込みからの納品速度が速いです。

 

申し込み確認がされ次第、すぐにAdobe CCが使えるようになるオンラインコードがメールで送られてきます。

 

承認に時間がかかったり、教材が届くまで待たされることがないので、すぐにAdobe CCを使い始められます。

 

デジハリ生専用のオンラインストアが使える

 

Adobeマスター講座を申し込むと、誰でもデジハリの学生扱いに。

 

なので、デジハリ生専用のオンラインストアが使えるようになります。

 

モリサワフォントやAEのプラグインなどをお得に購入可能です。

 

デジハリストア

仕事を紹介してもらえることも

 

Adobeマスター講座を受けることで、デジタルハリウッドの学生扱いになります。

そのため、他の講座の受講生と同様、仕事を紹介してもらえることもあるようです。

 

hal
安くソフトを使えるだけではなく、仕事紹介まで。。

課題を提出すれば、添削してもらえる

 

もちろん講座なので、オンラインの動画教材で学ぶことができます。

動画教材の中には課題があり、それを制作し提出することでフィードバックがもらえます。

 

課題は任意なので提出義務はありません。

しかし、独学ではなかなか得づらいプロからのフィードバックなので

初心者には貴重な機会になるかと思います。

 

以上が、Adobe CC(クリエイティブクラウド)を安く使いたいなら、デジハリ1択な理由です。

 

よくある疑問・質問

 

最後に、デジタルハリウッドのAdobeマスター講座を申し込むうえで、ちょっと気になる疑問などをまとめておきます。

申し込み検討中のかたは、参考にしてみてください。

 

なぜ安く使えるのか?

 

デジタルハリウッドはアドビシステムズ株式会社から、日本でも数少ない「プラチナスクールパートナー」に認定されているそう。

なので、特別価格で購入できるようです。

 

支払い方法

 

支払方法は、クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済があります。

分割払いを利用したい場合は、お持ちのクレジットカードを確認してみてください。

 

更新は可能か?

 

12ヶ月期限が迫り更新の時期になると、デジハリから更新に関する案内が届きます。

その案内を元に更新すれば、翌年も使用可能です。

 

1ライセンスで何台まで?

 

1ライセンスで2台まで利用可能です。

最近では、タブレットのアプリでもPhotoshopとIllustrator使用可能になりました。

 

家ではデスクトップで。外出先では、iPadで作業ということもできますね。

 

Adobeマスター講座

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です